3日間プチ断食で体重減少効果はウソ!?

プチ断食を実行してみたいと思われる方の目的には、健診結果の数値が思わしくなかったので!体内デトックスをするために!という方や、最近洋服がキツくなったから!体重を減らしたいから!という様々な方がいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな中、今回はたった3日間のプチ断食で本当に体重減少の効果はあるのか、ご紹介いたします。

☆太る原因あります!

2ed84ce547e59ef8796bd399839900d6_s

ダイエット!これは女性にとって永遠のテーマではないでしょうか?

私もそんな一人です!

世間でも色んなダイエットが流行りましたから、試したけど続かなかったとか、思うような効果が出なかったなど、幾度となく経験された方も多いのではないでしょうか?

簡単に痩せたいですよね?

少々食べても太らない体になりたいですよね?

それにはまず、自分の事をきちんと理解する事が大切です。それが分かればダイエットも、少し楽になるかもしれません。

そもそも人は、顔・性格・血液型がそれぞれ違うように、太る原因も人によって様々である事も分かって来ています。

その中で、まず太る原因の70%が生活習慣と言われています。そして残りの30%が遺伝子だと言われているのです。

この様に聞いて、皆さんはどう感じましたか?

私は、『あっ、遺伝子のパーセンテージが低い!遺伝子のせいに出来ない!』と焦ったその反面、遺伝子による原因・特徴を掴めたら、自分と相性の悪い食べ物・相性の良い食べ物のバランスをきちんと考えればいいんだと、逆に楽に考えられる様になりました。

相性の良い・摂るべき食材がきちんと分かれば、毎日献立決めから、買い出しから、とても楽チンになるので、ご自分のタイプを知っておくのも1つのダイエットのヒントではないでしょうか?

☆自分のタイプを知ろう!

太る原因の30%が、遺伝子とお伝えしました。その中で4タイプに分類出来るそうなのです。

♪糖質の代謝が苦手タイプ

幼少期からぽっちゃり体型で、お腹ぽっこりさん。特に男性に多いのが、こちらのタイプになります。糖質の代謝を得意としないために、ご飯や麺類などの炭水化物の過剰な摂取が更に太ってしまう原因となります。ご飯や麺類、甘いものの糖質抜き生活を定期的に取り込む事がオススメです。

♪脂質の代謝が苦手タイプ

太もも・お尻の下半身から太ってしまう方がこちらのタイプになります。日本人女性に最も多いタイプで、残念ながら一度太ると痩せにくいのも特徴です。

油っぽい物を控える事が大切で、サラダなどの様に野菜から先に食べる事や、身体を温める根菜・温野菜を心掛ける事をオススメします。

♪たんぱく質の合成が苦手タイプ

昔は細く痩せていたのに、ある年齢から太り始めた方がこちらのタイプになります。

身体が細く、筋肉量が少ないので、たんぱく質を取り込む事が苦手なためにある時から、脂肪が付きやすくなってしまうのです。このタイプの方は、食事制限よりも筋力トレーニング・運動で筋肉量を増やす事をオススメします。

♪遺伝子よりも生活習慣重要タイプ

生活のリズムが昼夜逆転の方や、ご飯を食べる・食べないがその時の気分などのために、食事が不規則になる方がこちらのタイプですね。人間の身体は昼間に活動する仕組みで出来ていますので、夜の食事量は昼並みに摂らない様にする事が大切ですね。

この様に、遺伝子によるタイプ分けが出来るという事も分かりました。ご自分のタイプ、何となく分かりましたでしょうか?

こちらをヒントに、毎日の食事のメニュー決めにご活用頂けたらと思います。

☆プチ断食で体重の減少効果はウソ!?

先程の様に、人にはそれぞれ太ってしまいやすいタイプがある事が分かりました。

それに加え、どのタイプの方にもプチ断食が有効な事も見えて来ましたね。

その理由には、どのタイプの方も太りやすいものを過剰に摂取しまっている傾向もあるために、残念ながら太ってしまう結果も付いてくるのです。

やはり、定期的なプチ断食を取り入れる事で体内デトックス効果・体重減少効果をゲットしましょう!

しかし、『プチ断食を終えるとすぐ体重が戻った』や『逆に太った』という声が聞こえてくるのも事実です。

それはなぜなのでしょうか?

プチ断食は、1日間飲み物だけで過ごすため個人差はあるものの、体重が減る方が多いのは事実です。しかしながら、減った体重を維出来るかどうかに大きな違いがあるため、プチ断食では体重減少の効果はないと思われている方も多いのです。

それは特に、1日間飲み物だけで頑張って過ごしきった達成感で、回復食でがっつり食べてしまい、体重が元に戻るどころか増えてしまうのも当然なんですね。

ですので、プチ断食で体重を減少させる・ダイエットを目的とするというよりも、まずは胃や腸の負担を軽減する・胃を小さくするというイメージ・意味合いでプチ断食を取り入れらるのがオススメです。

☆3日間プチ断食の効果と利点!

再度、3日間プチ断食の効果と利点のおさらいです。

3日間プチ断食とは、1日目のプチ断食準備の日・2日目のプチ断食当日・3日目の回復食の日です。ですので、食事を取らない日は2日目のプチ断食当日のみの1日間です。3日間飲み物だけで過ごすという訳ではないので、身体の負担も・心の負担も少なくて済むのではないでしょうか?

もちろん、この行程を6日間程かけて行われる方もいらっしゃいます。ですので、飲み物だけで過ごす日が2~3日間程あるという事ですね!これだけの日数を頑張って費やせば、しっかりデトックスが出来る事はもちろん、体重を減少させる効果も多いにあります。しかしながら、2~3日頑張って我慢した事から、回復食でガツガツ食べてしまって体重までも大きく増えたり、1回やりきって満足してそれ以降、継続的にプチ断食を出来ない状況では、デトックスにもならない方が多いのも事実です。

残念ながらそれで終わってしまっては、プチ断食の本当の意味がなくなってしまいますね。

大切なのは、無理なく継続的に出来るプチ断食による体内のデトックス・無理なく継続的に出来るプチ断食による胃や腸の負担を軽減する事で、食事量を自然と減らせて徐々に体重減少の効果が出る事が理想ですよね。

確かに6日間程の日数をかけて行うプチ断食の方が、ガッツリ良い結果出そうですよね!現に良い結果が出る可能性もやはり高いです。しかしながら、せっかく頑張って実行したのに、たった1回行って幻のプチ断食となってしまう方が、断然に勿体ないですね。

ですので、私自身は大きな無理をいきなり行うのではなく、3日間が1セットのプチ断食で取り組んでみて、これならまた出来そう!次も取り組めそう!という感覚を徐々に掴まれる事を大切にして欲しいのです。

大きな負担なくまずは取り組んで実行してみると、自分にも出来た!と喜びにもなりますし、励みにもなります。そして、その繰り返しを継続的に行う事でプチ断食の本当の意味のデトックス・体重減少効果がゲット出来て、益々自分の身体に嬉しい結果が出るという事ですね!

決して、6日間かけて行うプチ断食が良くないと言っている訳ではありません。ストイックに行う事が得意な方はぜひ実行してみて下さい。ただしその際は、指導者の下で行われる様にお願い致します。

この様に3日間のプチ断食を行う事から、日々の食事の量を減らせる事に繋がったり、デトックス・体重減少の効果も大きく期待できる様になると思います。

難しい事に取り組んでも、続かなければ何も意味がないです!出来る事から徐々に取り組んで、今までと少しでも違う自分に出会ってみて下さい!

更に楽しい毎日がやってきますよ♪

↓ 美活マニアの記事も参考に♬

 

こちらの記事も、ぜひご覧下さい!

↓↓↓

プチ断食中のしょうが紅茶・嬉しい効能3つ♪