プチ断食におすすめの飲み物は 断然!手作り野菜ジュース!

ハリツヤのある肌、むくみ・便秘・宿便解消などを目指して、体の中からスッキリ綺麗になるために、プチ断食を実行してみたいと思われてる方も多いのではないでしょうか!?

そこで今回は、より楽しく・より美味しく、プチ断食に取り組めるように、手作り野菜ジュースを活用するメリットをたっぷりご紹介致します!

☆プチ断食で内蔵を休ませてあげる意味

プチ断食の最大の目的は、毎日休まず一生懸命活動してくれている内蔵を休ませてあげる事です。

そもそも内蔵というのは、毎日の3回の食事・おやつ・デザート等々、お腹に入り込んできた全ての食べ物を、『消化』して、栄養にするために今度は『吸収』して、最後には『排泄』出来るようにするために働き続けてくれています。かなりの活動です。

ですので、毎日排泄までの流れがスムーズに行えれば良いのですが、ついつい食事が美味しくて、食べ過ぎちゃった!食べ過ぎちゃった!食べ過ぎちゃった!なんて事が続くと、さすがに内蔵も消化・吸収の作業でいっぱい、いっぱいになってしまって、排泄までがうまく出来なくなってしまうのです。

そうすると、排泄されるはずだった老廃物は体内に溜まり込んでしまって、脂肪となり、便秘や宿便、肌荒れや吹き出物等の症状が出やすくなってしまうのです!

ですから、水分だけを摂取する、プチ断食を取り入れて内蔵をお休みさせてあげる事がとても大切なんです!

そうすると、固形物が無いため内蔵は排泄する作業だけに集中できるので、デトックスを行いやすい体内環境を作り上げる事が出来て、便秘・宿便解消、そして美肌に繋がりやすくなるのです。

☆プチ断食におすすめの手作り野菜ジュース

fruit-454_1280

基本的にはどんな野菜・果物を使われても大丈夫です。その中でも次の6点がおすすめです!

♪小松菜

♪ほうれんそう

♪にんじん

♪トマト

♪バナナ

♪リンゴ

です!この6点は比較的に手に入りやすくて保管もしやすいです。また、苦味・甘味をお好みで調節しやすくて、更に年間を通して価格が割と安定しているので購入しやすい点もおすすめです!(時には気候によって、大きな価格変動もございますのでご了承下さいませ。)

作り方は、とにかくとっても簡単です!材料を程よいサイズにカットして、水・または豆乳と一緒にミキサーにかければ出来上がりです!

苦みが好きな方は野菜の割合を多くして、甘めが好きな方は果物の割合を加減して下さい。甘すぎるというのも空っぽのお腹には負担ですのでお気を付け下さい。

野菜ばかりしかなく、どうしてももう少し甘みがないと飲めないという方は、砂糖は使わずに少量のハチミツをお使い下さい。

ミキサーにかける時に、野菜や果物は皮の部分にもしっかり栄養素があると聞くので、皮ごと使いたい!と思われる方もいらっしゃいますよね!

「私は皮をむいて使うわ!」という方でも、葉物の野菜などはそのまま使われる事は共通ですので、ぜひ次の点にご注意下さい!

お店で購入した野菜・果物は、遠方から・時には海外から運ばれてきた物もありますよね。ですから良い状態を保つために、どうしても汚れやワックス(農薬)が付いています。なので、きちんと洗う事がとても大切です!

きっと皆さん、きちんとお水で洗われていますよね!

でも、残念ながらそれだけでは、汚れやワックス(農薬)は落ちきっていない可能性があります!いや、落ちていないのです!

そんな状態でミキサーにかけて、体内に入れてしまっては自ら毒素を体内に入れてしまっているのです!ですから、食品にも使える安心・安全な洗剤で野菜・果物を洗われる事をおすすめします!

洗ってもらうと分かるのですが、本当にビックリする位の汚れが出てきます!

また、野菜・果物を綺麗に洗えた証には、果物はヌルヌルではなくキュッ!キュッ!とした手触りになって、野菜の場合では、その野菜本来のとっても鮮やかな色に変わります。

綺麗になった状態で、皮ごとミキサーにかけられると安心ですよね!

野菜を洗剤で洗うなんて習慣が無い!という方にとっては、とっても違和感がありますよね!?

私も以前はそうでした!

でも、洗い始めたら『目に見えなかった汚い物が、こんなに付いてたの~!』と目で真実を見てしまったので、今では洗わないと気持ち悪くなってきました……。(ちなみに…、お米とキノコ類は洗剤では洗わないで下さいね!洗剤を吸い込んでしまう食品ですからね。)

日々、体内のデトックスに気を付けていますが、自分自身でも可能な範囲で、汚れやワックス(農薬)=毒素を体内に入れ込まない様にする事も出来ますので、そうすると入れ込んでいない分、より効率良く体内のデトックスが出来るのも嬉しいですよね♪

☆市販の野菜ジュースは本当に野菜ジュース!?

現在は、健康志向や美容を意識する方がとても多くなったので、嬉しい事にどこのお店でもお手頃な価格で手に入る野菜ジュースの種類も増えてきましたよね!

ではその野菜ジュースで、本当に一度に沢山の野菜の栄養素を、きちんと摂取出来ているのでしょうか?

ここで1つ!市販の野菜ジュースが出来上がるまでを簡単にご説明しますね!

工場で野菜ジュースが作られる際、お店まで安心・安全な状態で運ぶために、原料の野菜や果物等は一旦、加熱・殺菌処理を施されるそうなのです!腐っても困りますので、これはとても大切な処理ですよね。

しかし、それは逆を言えば、野菜の栄養素や酵素をも殺してしまっている処理とも言えるのです。あ~、もったいない……。

という事は、お手頃な価格の市販の野菜ジュースを購入して、栄養素や酵素を体内に取り入れようとしても残念ながら思うように取り込めていない可能性が高いのです。

ここで大切なのが、その様な理屈を知って事実を理解する事がとても大切です。

ですので、市販の野菜ジュースを頻繁に飲んでいるから、野菜の栄養素をしっかり取れていて安心!酵素があるからデトックスが出来て安心!と思い込んでいた方は、実は安心ではなかったのでお気を付け下さい!

そこを理解してて飲むのと、知らないで飲んでいたのでは、意味が全く違いますよね。

ただ、プチ断食に関して言えば栄養をとる事が目的ではなくて、内蔵をお休みさせる事が目的ですのでミキサーをお持ちで無い方等は、市販の野菜ジューを活用されてみて下さい。その際には、糖分を抑えるために野菜の比率が多い物をお選び下さい。

☆プチ断食に強い味方の手作り野菜ジュース

無理なく、ストレスを感じることない、プチ断食を実行出来る事がやはりとても大切です。『あ~、ご飯が食べられない』とか『イライラする~』とか思いながらやってしまっては、ストレスになって、デトックスどころではなくなってしまいますよね。

プチ断食中は飲み物のみの摂取という決まりですが、お好きな材料の手作り野菜ジュースで過ごす事で、野菜や果物の本来の甘みを感じながら、少しばかりの歯応えもあるので、咀嚼しながら飲めるのも大きな利点です。更に飲んだ後には腹持ちが程よくあり、天然の酵素がお腹の中で一生懸命働いてくれるので、より効率良いデトックス効果が期待出来るというのが嬉しいですね!

また、この様にプチ断食を定期的に行える様になると、体自体がスッキリする感覚に慣れて、更に野菜ジュースの自然な甘みにも慣れてくることも出来ます。それによって、日頃の食事を自然と薄味にしていく事が出来る可能性もありますので、日々の食事も体に優しい状態にしてあげられる事に繋がるかもしれません。

お休みの1日を使って楽~な気持ちで、プチ断食によるデトックスを習慣化出来ると、今まで以上に素敵なあなたが誕生しますよ~♪

 

ぜひ、こちらの記事もご覧下さい!

↓↓↓

プチ断食後の回復食に適しているのは やっぱりバナナ!?