プチ断食後の回復食に適しているのは やっぱりバナナ!?

いつまでも若々しく居たいものです!

その為には、体内に老廃物を溜め込まない事がとても大切です!

そこで私がご紹介したいのが、『しんどくないデトックス方法』です!

プチ断食・ファスティングによる宿便排泄

♪デトックスウォーター(酵素)を活用した腸内デトックス

♪脂肪燃焼スープによる脂肪燃焼デトックス

では項目毎に、ご紹介します!

☆プチ断食で得られる効果

%e3%83%87%e3%83%88%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

プチ断食とは言葉の通り、食を断つ事です。

しかしプチが付いてるので、1日間だけ固形物を摂らず、飲み物だけで過ごします。

そうする事によって、いつも一生懸命活動してくれている内蔵を、休ませてあげる事が出来ます!

内蔵を休ませてあげれる事によって更に、嬉しい効果があります。

新陳代謝がアップする為、便秘・宿便を解消しやすいので、老廃物を体外に排出しやすくしてくれます!老廃物が排出しやすくなるという事は、お肌の透明感・ツヤにも繋がってきます♪

☆プチ断食のやり方

前日の夜ご飯から、食事の量をいつもより少な目にします。

そしていよいよ、プチ断食当日は飲み物だけの3食とします。

その際、飲むものは水・お茶という物が代表であげられる事が多いですが、それでははなから挑戦する気にもなれない方も……。

私もその一人です。

なので、そんな私は葉ものの野菜を豆乳と一緒にミキサーにかけ、スムージーを作り飲んでいます。

また、スムージーを作る際に牛乳を使う!という方も多いかもしれませんが、そもそも日本人は牛乳を吸収する酵素を備え持っていないので、体に負担をかけない為にも、豆乳がオススメです!

3食飲み物だけにすると、さすがに胃の中が空っぽになります。

翌日からがとても大切な、回復食についてです。

空っぽのお腹は、離乳食を始める赤ちゃんと同じです。

赤ちゃんにいきなり大量の固い食事をあげない様に、回復食に適した物を選ぶ事が大切です。

胃に優しい物として一番に思い浮かぶのが『お粥』です。

お粥でゆっくりお腹を慣らしてあげましょう!

また、バナナやうどんも回復食に向いていると思われる方も多い様ですが、バナナというのは、南国に出来る食べ物なので、『体を冷やす』作用があります。ですので、回復食にはあまりオススメはできません。

またうどんもしっかり噛み砕ければ良いのですが、すすりながら食べる物なので、あまり噛まずに飲み込んでしまい易いので、やはりうどんも避けた方が良さそうです!

☆デトックスウォーター(酵素)を活用した腸内デトックス

最近よく耳にする『酵素!』

よく耳にするだけあって、何か体に良さそう!

それもそのはず、酵素は人間が生きていく上で欠かす事の出来ないタンパク質です!

人間の体には、約5000種類の酵素が存在するそうですが、それは残念ながら年齢と共に減少してしまうそうです……悲しい。

そこで、自分で酵素を補う為に作るのが、最近よく耳にする『デトックスウォーター』です!

デトックスウォーターとは、水の中にお好みのフルーツや野菜やハーブを入れ、冷蔵庫で2時間~1晩寝かせる事によって、水の中にビタミンや香りが溶け出した状態のものです。

デトックスウォーターで水分補給をすれば、同時にビタミンの補給も自然と出来る事がとても嬉しい点です!

また、フルーツや野菜には水溶性の食物繊維が豊富に含まれているので、その食物繊維が体内の老廃物を体外に排出する働きをしてくれます!

また、りんごに含まれる食物繊維ペクチンは腸内環境を整える働きがあります。

バナナには消化を促す酵素が豊富に含まれている為、腸内環境を整えてくれる効果があります。

この様にフルーツや野菜には嬉しい効果の酵素が含まれているので、希望の働きをしてくれるフルーツや野菜を選んで、デトックス効果を体感してみて下さい!

☆脂肪燃焼スープによる脂肪燃焼デトックス

脂肪燃焼スープとは、名前からしてダイエットの為の物?と思いがちですが、本来は外科手術を受ける前の患者さんが、余分な体脂肪を落とす為に飲んでいたスープだそうです。

という事は、体重・体脂肪を落としたい方にも良いのでは!?と広まった脂肪燃焼スープなんです。

うん。確かに良さそうな匂いプンプンしますよね!

また、食べたいだけ食べても痩せるという点も、魅力的です!

脂肪燃焼スープは、沢山の野菜を煮込むので新陳代謝を上げる効果があり、冷え性の方や肩こりを抱えている方にも改善を期待できます!

また、脂肪燃焼スープはデトックススープとも呼ばれるほど、たっぷりの食物繊維を沢山摂れるため、腸内の大掃除をしてくれるので、腸内環境が整えられ、便秘・宿便を解消出来るという事です。

便秘薬等を用いるのとは違い、沢山の野菜の摂取によって自然と便秘・宿便の排泄が出来るというのは、より体に負担の無いデトックス方法と言えますよね!

そんな脂肪燃焼スープのレシピです!

ひき肉    100㌘

キャベツ    半玉

人参      2本

ピーマン    2個

セロリ     3本

トマトジュース 400cc

コンソメ    2個

塩コショウ   適宜

ガーリック   お好み

生姜      お好み

水       2カップ

1.キャベツはざく切り、人参とピーマンは乱切り、セロリは2センチ位の長さに切ります。

2.ひき肉をオリーブオイルで炒めて切った野菜を入れ、トマトジュースと水・コンンソメ・ガーリック・生姜を入れて30分以上煮込みます。

3.塩・コショウで調節して出来上がり!

このレシピはご参考までに、自分のお好きな野菜を使ってみて下さい!

『脂肪燃焼スープ』と調べると、1週間スケジュールなるものが出てきて、『その通りやれば―3㎏痩せれた~!』という喜ばしいコメントが沢山ある反面、『辞めたらすぐ戻った』や『味に飽きた』という声も沢山ありました。ここで大事なのが脂肪燃焼スープを『ブーム』にしない事です!

期間限定のブームにしてしまってるので、やめちゃえば今まで通りという事ですよね。

大切なのは、自分の体(血液・臓器・体重・体脂肪)を健康に維持する為に続ける事が重要です。

なので、毎日の食事の1品として食卓に並べる事がベストです!

煮込んでいる為、消化吸収も早く、夜遅い食事の方にも適しています。

その為、翌日の消化不良も起こしにくく、内蔵の働きを遮りにくいので、快便に繋がり、体内のデトックスもスムーズになるという事です!

ぜひ、一時期のブームではなく、自然と食事の1品になっているようにしてみて下さい!

☆自分に向いてるデトックス方法を味方に付けよう♪

いつまでも若々しくいる為にも、色んなデトックスの方法をお伝えしてきましたが、どれも共通して言えるのが、無理なく継続して体の内側からデトックス出来る様に心掛ける事がとても大切です。

また、人によって向き不向きもあります。また、こうなりたい!という希望も人によって違います。

プチ断食・ファスティングは、お腹を空っぽにする事で内蔵の負担を軽減して、知らずに溜め込んでいた宿便までも排泄しやすく、体も心もリセットする事が出来る要素があります。

また、プチ断食・ファスティングを終えた後の回復食にも気を遣う事も大切ですが、今までよりも素材本来の美味しさも感じれる様になる事で、薄味に自然となれる傾向があるのも魅力的です。

デトックスウォーターは、日頃の水分摂取が苦手な方にもオススメです。フルーツや野菜の酵素を同時に取り込めるので、水分補給の延長で腸内デトックスが出来て、美肌にも繋がりやすくなります。また、水に好きなフルーツ・野菜を入れれば出来上がる簡単さも、忙しい方にも取り入れやすい点が魅力的です!

脂肪燃焼スープは、プチ断食・ファスティングとは真逆の沢山の野菜の栄養素を味方につけるデトックス方法ですね!食材も好きに組み合わせをして、楽しみながら、味わいながら、脂肪燃焼・デトックスをしたい方にオススメですね!

外食やコンビニの普及で、食事の摂り方によっては、残念ながら日頃の食事が毒素の元になってしまっています。

なので、ご紹介したデトックス方法を楽な気持ちで、楽しみながら取り込んでみて下さい!

本来の素敵なあなたが誕生してきてくれますよ!