プチ断食にアトピー改善効果はあるのか?

現在の医学でも、アトピーの完治薬は無いためステロイド剤を用いて緩和をさせるというのが、現在の処置法とされています。

そんな中、健康志向ブームの後押しもあって、プチ断食にもアトピーの改善効果が見込める!?という、話題が聞かれます!

今回は、プチ断食にもアトピー改善効果があるのかについて、ご紹介させて頂きます!

☆薬こそがアトピーの敵かも!?

5b079d837f530cc914f47dfebea83dc3_s

アトピーは、これだけ医療・科学が進歩した現在でも、いまだに原因・治療法が解明されていない症状ですよね。

また、アトピーと言っても、全身に出る方もあれば、一部だけに出る方と、症状も様々でもあります。

私自身も小学校の4年生位まで、アトピーの症状がありました。

私の場合は、ひじの内側、膝の裏側に症状がありました。落ち着いてる日もあれば、とにかくとにかくとにかく痒い、ずっと掻いていないと気持ちが収まらない。その結果、掻きすぎて膿んでしまう!を繰り返していました。

しかし、私の場合上記にも書きました様に、小学校4年生のある日『今までの痒い症状はどこにいったの?』という程に、すっかり改善し綺麗になったのでした。

それはいまでも不思議でもありながら、自分のとある性格が助けた部分もあるのではないかとずっと思っております。

まず、アトピーであれば、多くの方が治療を目指して病院に通って、飲み薬・ステロイドの塗り薬を貰い、治療に専念されるのではないでしょうか?

症状を把握する意味でも、病院で診て貰うのはとても大切な事だと思います!

しかしそのあとが、私はアトピー治療の分かれ道だと思っています。

それは、先生の言われた通りに薬をきっちり飲んで、しっかり塗ってる方と、我慢の限界!という時にだけ服用・塗布されてる方では、改善の度合いが違うように思うのです。

というのも、きちんと先生の言われた事を守ってる方ほど、改善速度が遅い様に思われるのです。

私自身が、幼い時から薬という物が感覚的に受け付けなくて、身体に悪い物というイメージがあり、とにかく大大大嫌いだったのです。

ですので、アトピーが辛くて病院には行くけど、貰った薬はほとんど塗らないという、暮らしをしていました。

なので、薬を貰う意味が無いので、しまいには病院にも全く行かなくなりました。

そして、行かなくなった4年後程にアトピーの症状が、ウソの様に全く出なくなったのです。

それから25年程経っていますが、1度もぶり返した事はありません。

もちろん、症状・体質には個人差がありますので、アトピーの皆さんに適応する訳ではありません。

しかし、自分がアトピーを抱えていたため、職場などでアトピーの方と出会うと、気にかけずにはいられませんでした。症状・性格も様々ですが、薬にしっかり頼っている方ほど、やはり薬のせいで改善が遅れている方が多いように私は感じています。

☆アトピーの方ほどやってはいけない事をやってます!

アトピーの方の特徴は、肌の水分バランスを上手にコントロール出来ないのです。

そのため、肌が乾燥している時間が長く、痒みに繋がって沢山掻きむしる事で、膿んでしまい、その膿が炎症を広げてしまうのです。

でも、本当は掻きたくないんです。

だから、もちろん我慢もするんです。

でも痒みに耐えられないから、掻いてしまうのです。

この葛藤と日々戦うんです。

そんな中、その辛さから解放される時間があります。

それは、お風呂の時間です。

アトピーの方って、とっても熱いお風呂が大好きなんです!固めのタオル・スポンジで、ボディソープを泡立てて、ゴシゴシ体を洗うのが大好きなんです!

なぜならばそれは、とっても・とっても気持ちが良いからなんです。熱いお湯で日頃かさつく体が水分で満たされ潤うと、体温が上がり血流が良くなりかさぶたなども気にせず、全身掻ける様になるから、余計に気持ち良いのです。そして、お風呂上がりにはステロイドの塗り薬をたっぷり塗るというサイクルになるのです。

しかし、この行為って美肌を意識してる方にとっては、NG行為のオンパレードですよね?

熱いお湯は、水分・油分を一瞬で奪います。体をゴシゴシ洗うのは、肌バリアを自分で剥がしている事になります。

これでは、改善されるどころか、ガサガサ肌になるのを加速させ、悪化させてしまうのも当然なのです。

熱いお湯・ゴシゴシ洗う事、気持ち良いのもよく分かります。私もそうでしたから!

しかし、やはりそれをやり続けていては何の改善効果にもならないのです。

人肌の温度のお風呂、そして洗浄力の強くない固形せっけんを手の平で泡立てて、全身を洗うようにされてみて下さい。

タオルやスポンジは捨てて下さい。そばにあると使ってしまいますからね!

私も、お風呂にはタオルもスポンジもありません!

手の平なら、肌を傷付ける心配が一切ありませんのでね。水分を溜め込みやすい肌作りをしましょう!

☆プチ断食にアトピー改善効果はあるの?

先程から、薬に対して頼らない方が良い発言をしている私ですが、それにはやはり理由があるからです!

そもそも、薬には病気を完治させる力が無いからなんです。

薬は、その症状を緩和させるまでが限界なんです。

なので、ずっと頼っていても治る日は来ないという事です。

そして、その目的がアトピーならなおさらです。

ステロイドというのは使用すればする程、肝機能の働きに悪影響を与えてしまう可能性が高いのです。

また、アトピーの方は、元々この肝機能の働きが弱いために、毒素を体内に貯め込みやすいとも言われているのです。

肝臓とは、アルコールや薬、老廃物などの有害な物質を分解し、身体に影響をおよぼさないように無害化してくれます。

この事からも分かるように、飲み薬やステロイドを継続して使用していると、肝臓がせっかく老廃物を分解しようとしてくれているのに、薬が邪魔して→解毒出来ない→アトピー症状が出る→薬を服用・使用する→解毒出来ない→アトピー症状が悪化する→さらに沢山の薬を服用・使用する!という、悪循環のサイクルが成り立ってしまうのです。

するとやはり、体内デトックスに力を入れていく方が、合理的且つ早い改善が見込めるのですね。

今まで薬に頼っていた方は、肝臓に負担をかけています。その負担を取り除くためにも3日間プチ断食に取り組んで、体内からの毒素をしっかり出して、アトピー改善効果を目指しましょう。

いきなり大きな結果には繋がらないかもしれません。でもきっと、何かいつもと違う!とか、薬のように飲む・塗るの足していく方法ではなく、体内から排出させる引いていく方法の大切さを、少しでも体感して頂けると嬉しいです。

もちろん、アトピーといっても、人それぞれ度合いが全然違います。

私がなっていた位の症状の方には、3日間プチ断食を無理なく繰り返し行って頂ければ、徐々に改善効果が見込める可能性は高いです。

そして、全身のあちこちにアトピー症状が出ている方は、かなり過酷な内容かとは思うのですが、月単位で行う断食をオススメします。

これはもちろん1人で行うものではなく、プロの指導の下行います。

筋力トレーニング指導の方や、栄養学を専門にされている方が教室を開いていらっしゃいます。

月単位で行うと、根本の体質から変える事が可能なので、アトピーの改善も多いに見込めるのです。

この事からも分かる様に、体内の毒素がいかに、体質・体調に大きな影響を与えているのか、毒素を排泄する事がいかに大切なのか、という事は、毎日の食事で何を食べるかを意識しなくてはいけないというのが、よく分かりますよね。

引き算の暮らしが、自分に大きな喜びをもたらせてくれるかもしれませんよ♪

 

こちらもぜひ、ご覧下さい!

↓↓↓

プチ断食後に宿便が出る人と出ない人の違い!