プチ断食後の下痢は良くないの?

プチ断食を頑張って実行した後に、まさかまさかの、下痢症状にみまわられたっ!なんて事があり得ます!

これって大丈夫なのかな!?・自分には合わなかったのかな!?、と心配になってしまいますよね!

今回は、プチ断食後に起こり得る様々な症状について、ご紹介させて頂きます。

☆ウンチがクサイのは普通ではありません!

8887e7480478bd09f5e83062b365a791_s

ウンチは臭い!

このイメージは、大半の方がお持ちではないでしょうか?

持ってますよね?そうですよね?

前の人がウンチしたトイレは、クサイ事が多いですもんね!?

しかしながら、しかしながら、これまたおならちゃんに続き、ウンチちゃんがクサイというのも、全く普通ではありませんっ!

ウンチが臭いその訳は、何と言っても腸内がと~っても汚い!というのが原因なんです。

もちろん色んな種類の食材を、沢山摂取する事も要因ではありますが、しかしながら色んな食材を沢山摂取していても、匂いにくい排便にする事は可能なのです!

それもやはり、おならちゃん同様、腸内環境がいかに整っているかがとても密接に関係しているのです。

善玉菌のエサとなる、食物繊維の納豆や海藻類・いも類をしっかり摂取して、ヨーグルトや豆乳の力をしっかり借りて、腸内に善玉菌が常に沢山いる状況を維持する事で、身体の自然な働きできちんと吸収・消化され、自然としっかり排便出来る様にする事がとても大切なんです。

そうすれば、腸内では毒素や老廃物を排泄する事にとことん専念しやすい環境になるため、溜め込みにくい、綺麗な腸内を維持しやすくなるのです。

この様に腸内の環境を整えてあげると、今まではクサいのが常識と思っていたおならちゃんも、ウンチちゃんも、匂いにくくする事が出来ちゃうのです。

こうして、きちんと排便する事が出来るようになる事で、便秘・宿便解消、体重減少、ハリ・ツヤのある美肌、むくみ解消等など、様々な嬉しい変化をもたらしてくれる可能性があるのです。

これこそが、腸内美人は見た目美人を作ってくれる嬉しい体内環境です。

見た目美人のウンチが臭くては、100年の恋も冷めてしまいます。

腸内美人を、手に入れちゃいましょ~う♪

☆毎日出ても便秘かも!

お通じのタイプも、人によって色々ですよね。

軟便タイプや、力んで出すタイプ、毎日出るタイプや、数日に1回お通じがあるタイプ、とお通じも様々ですよね!

では、理想のお通じとはどの様な状態なのでしょうか?

それはやっぱり、毎日お通じがあれば安心ですよね?

いいえ、安心してはいけません!

毎日お通じがあっても、何と!便秘の可能性があるのです!

その理由には、どの様な便が出ているのかがとても大切なのです。

極端に分かりやすく言えば、毎日下痢です。という場合、毎日排便は出来てはいますが快便とは呼べない状況ですよね。

また、毎日力んでちゃんと出してます。と言うのも、やはり快便とは言えませんよね!こちらも、便秘のくくりに入ってしまうのです。

ずばり!快便とは、『浮きも沈みもしない排便が、毎日出来ている事』を言います。

つまり、浮いたり・沈んだりする排便を毎日している状況の方は、便秘という事になってしまうです。

この事は、まだまだ知らない方が多い様に思われます。

沈んでしまう排便の訳は、お肉の摂取過多や、暴飲暴食で消化不良を引き起こしてしまい、摂取した食事からの栄養素が、きちんと体内に吸収されていない事が原因で起こるとされています。

また逆に、浮いてしまう排便の訳は、便が腸内に長く留まってしまう傾向にあって、腸に水分を奪われてしまった事が原因で起こるとされています。

という事は、ただ毎日お通じがあれば良いというのではなくて、質の良い排便がきちんと出来ているかが、とても大切だという事なのです。

この様に、質のよい排便が出来る様になるためにも、プチ断食を取り入れられる事をオススメします。

どの様なタイプの排便になるかと言うのも、腸の働き・腸の環境がとても密接に関係しています。

ストレスや食べ過ぎ、寝不足や不規則な生活等などが原因で、腸内の悪玉菌・善玉菌のバランスが悪くなって、腸が冷たく・硬くなる事で正常に働けなくなってしまい、吸収すべき栄養素や水分を上手に吸収出来なくなってしまい快便に繋がらなくなってしまうのです。

最近では、身体の快調・不調のバランスは腸内環境が一番大きな影響を与えると言われる程、大変重要な臓器と言われています。

ですので、腸を喜ばせてあげられる腸内環境を今まで以上に意識して作っていく事が、とても・とても大切であり、何よりその結果自分自身にとって嬉しい体調変化をもたらせてくれるのです。

今まで以上に、腸をいたわってあげましょう!

☆プチ断食後の様々な症状!

プチ断食を行った後に、まさかの下痢症状が出るという方がいらっしゃいます。

プチ断食を一生懸命頑張った後に、こんな症状が出てしまっては、やってはいけない事をやってしまったのかな?私には合わなかったのかな?と思ってしまいますよね?

ご安心下さい!

プチ断食、大成功です!

プチ断食後に下痢症状になってしまうその訳は、体内に溜まっていた宿便や老廃物、毒素が、きちんと排泄された証拠で起きてしまう症状なのです。

これが俗に言われる、『好転反応』です。

悪かった物が良くなろうとしている時に、痛みや苦痛を伴って現れる現象です。その最中はとてもしんどいのですが、そこを乗り越えれば、体調は以前より明らかに快方へと向かうのです。

プチ断食で、1日間飲み物だけで過ごす事で、臓器は吸収と排泄の作業だけに集中出来るため、日頃出来なかった腸内の隅々のお掃除、血液中に溜まっていた隅々のお掃除が出来始めた!という証なのです。

また、中には下痢という症状ではなく、プチ断食の実行中に、頭痛・吐き気・めまい・嘔吐などという症状で反応が出る方もいらっしゃいます。

これもやはりプチ断食後の下痢症状と同様で、毒素や老廃物が排泄されようと血液に入り込んで、その汚れた血液が全身をめぐるために、一時的に体調不良となって症状が出る好転反応なのです。

つまり、逆を言えばプチ断食を実行しても、下痢にもならない、体調不良も起こさなかったという事は、プチ断食に失敗してしまったという事なのです。

ですので、下痢症状や体調不良が諸々起きてこそ、デトックスが上手く出来た証なのです。

風邪を引いた時にでも、熱が出てしまうのは、身体が菌と戦い体内から排除しようとしてくれている最中の時の事で、この時が一番しんどくて、つらい時ですよね。しかしながら、この熱が出るお陰で菌の消滅も早く体調の回復も早い場合がありますよね。その反対に、熱が出ないと菌がいつまでも体内に留まるので、改善に向かう所か、不調の期間が長引いてしまいますよね。

この様に排除・排泄出来る身体の機能も、体内環境次第では上手く作用する方と、上手く作用しない方がいらっしゃいます。この様にスムーズに排除・排泄出来る機能は、やはり自分の味方に付けていないと、いざという時に苦しんでしまうのは自分自身です。

身体の中から綺麗になる事で、体温上昇・血流改善・免疫力アップと、様々な嬉しい身体環境が整います。その事から派生して、片頭痛・肩こり・生理痛・肌荒れ等などの改善が多いに見込めます。

大げさな事に取り組む必要はありません。毎日の食生活・摂取する食事のバランス・食事の量、排便のタイプ・回数など、今一度、自分自身の状態を見つめて下さい。

大きな負担を身体にかけてしまっていては、身体もしんどいと言っているハズです。

そんな時にはプチ断食を、身体と会話をしながら無理をせず取り組まれてみて下さい。

身体の喜ぶ声が、あちこちから聞こえて来るかも知れませんよ♪

 

 

『おすすめサプリ』https://chura58.net/ad/?no=media545

ぜひ、こちらの記事も併せてご覧下さい!

↓↓↓

ヨーグルト・豆乳はプチ断食の強い味方♪